気軽に立ち寄れる癒しの空間・・・・

Exhibition&Event

 

2018年 10月の展覧会 

 

2018年10月10日(水)~10月21日(日)火曜日休廊

山内まどか 日本画と陶器の世界展

山内まどかさんは、武蔵野美術大学で日本画を学び、数々の賞を受賞されました。

一方で陶芸家のご両親、山内達雄・瑠璃子氏の影響を受け、日本画と陶芸の融合された独特の世界をめざす

稀有な作家さんです。松山で初めての個展です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 10月のevent 

 

2018年10月7日(日)pm2:00~

第3回 日本酒講座

愛媛の日本酒のおいしさにふれるひととき

〜秋あがりの日本酒と秋の味覚を楽しむ〜

季節による日本酒の味わいの違いと料理との相性を楽しみながら会食

日本酒講座   講師   首藤 洋さん

 

日時      2018年10月7日(日)14:00~16:30

参加費用    一人 3,500円

定員      15名(後少しになりました)

申し込み先   菊池 090-7784ー5338 ギャラリーアンフィール 089-904-6939

 

 

 

2018年 7月の展覧会 

Girls Girls展

2018年7月5日(木)〜7月10日(火)am10:00〜pm5:00

久しぶりのGirls Girls 展に女の子たちの集合です。

今回はどんな女の子たちが来てくれたのかな?

おゃ?男の子もいます。みんな仲良くパーティーの始まりです。

 

 

 

 

 

 

 

2018年 6月の展覧会 

井上裕子作品展 

2018年6月14日(木)〜6月19日(火)am10:00〜pm5:00

ギャラリーの水彩画教室の講師をお願いしている井上裕子さんの展覧会です。

井上さん(光風会会友推挙)は毎年国立新美術館で開催の光風会展に出品。

今回の出品作品(100号)『レディマサコ』は水彩画教室の生徒さんをモデルに

制作されました。他水彩画も加えて約27点の出品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 4月の展覧会 

2018年4月21日(土)〜4月29日(日)am10:00〜pm5:00

春景展 〜サクラ・桜・櫻〜

桜の風景画を中心に日本の春を謳いあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 3月の展覧会 

2018年3月3日(土)〜3月11日(土)am10:00〜pm5:00  7日(水)休廊

蔵書票の魅力展

 

蔵書票とは、本の見返し部分に貼ってその本の所有者を示すための小紙版のことでエクスリブス

(Exlibris)又はbook plate と呼ばれているものです。

蔵書票は概ね版画技法で制作される美しい美術品です。

 

 

 

 

 

 

2018年 1月のイベント

2018年1月21日(土)14:00~16:30

第2回日本酒講座 by 食愛♡Kitchen 〜くうらぶ♡きっちん〜

昨年8月に開催した日本酒講座が大好評で今回は冬バージョンを行います。

熱燗と地元の冬の食材を使った肴を味わいながら

愛媛の日本酒のおいしさにふれるひとときを楽しむ会です。

 

 

 

 

 

 

2017年 12月のイベント

Xmas バザール展

2017年12月14日(木)~25日(月)17日・19日休廊

10:00am~5:00pm

今年も恒例のXmasバザール開催します。

バブル期に高い値段のついた作品をリーゾナブルなお値段でご提供いたします。

他に骨董の大皿、普段使いにおしゃれな雑器、手作りの毛糸の帽子、ミトン、バック、木のボタン等。

手作りのミニ額、木の器、今大ブームの豆本、健康食品など癒し満載のバザールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月の展覧会

川畑宣士 日本画展

2017年11月22日(水)~27日(月)

10:00am~5:00pm

2013年「うちのニャンコは世界一!」以来久方ふりの個展です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 10月の展覧会

アンフィール5周年記念企画

吉田淳治 水彩画展 W ll

2017年10月21日(土)~29日(日)

10:00am~5:00pm 火曜日休廊

ギャラリートーク&パーティー 21日3:00pm~6:00pm

開廊5周年を記念して吉田淳治さん(宇和島出身)の水彩画展開催いたします。

中予では、2011年久万美術館で開催されて以来22年ぶりとなります。

今展は、昨年から各地において高評を得ている水彩の新シリーズ「WATERCOLORll」

の連作を展示します。滲みをいかした色面とそのせめぎ合う接点(境界線)によって

表現される“混沌を大きく包む強い静けさ”この美しく比類ない水彩画をご堪能ください。

 

w2-122-1024

w2-172-1024

 w2-179-1024

 

 

 

 

 

2017年 9月のEvent

プレミアム文化講座・俳句

2017年9月24日(日)14時~16時

受講料 2000円

講師 中野匡子

俳誌「ホトトギス」同人

虚子記念文学館(芦屋)評議員

地方誌「未央」(大阪)同人 「柿」(松山)同人・研修部長

愛媛県俳句協会 事務局員 松山市俳句協会 評議員

9月の季語 秋風・芒・月 などいれて5・7・5にまとめてください。

初心者の方も楽しく句会参加できます。

是非ご参加お待ちしています。

申し込み先 089-904-6939 ギャラリーアンフィール

今後の俳句会

11月7日(火)10:00~12:00  兼題 落ち葉・帰り花 など

12月12日(火)10:00~12:00

 

 

2017年 9月の展覧会

遊びやせむとて展 絵絣・書票・豆本の世界

2017年9月16日(土)~9月23日(土)10:00~17:00 火曜休廊

愛媛で初めての展覧です。全国で豆本を作っている人は、300人くらいで「作家」と呼べる人はその1割足らず、豆本で生計をたてている人は多分いません。かつては全国に豆本制作グループらしきものがあって限定20部から多くて300部ぐらいの素晴らしい豆本が作られていましたが、今は残念ながら製本技術もほぼ途絶え、ちゃちなオモチャみたいな世界になってしまいました。東北に約2万冊の豆本コレクターがおられるみたいですが、古い豆本の流通は殆どなく、扱っている古書店は神田でも一軒だけで狭い世界です。今回出品していただく河岡恭弘さんは定年直前から始められた新参のコレクターさんです。

出品作品の中には、大正時代の豆本もあり貴重な展覧会です。

「北条國若丸」大正4年6月発行 定価 十五銭

DSCN2197 DSCN2156

 

 

 

 

 

 

 

2017年 8月のEvent

2017年 8月25日(金)  14:00~17:00

日本酒講座  愛媛の日本酒のおいしさにふれるひととき

知っていましたか?愛媛には、おいしい日本酒をつくる酒蔵がいっぱいあることを。

愛媛のいろいろな日本酒を飲み比べたり、肴との相性をみつけたりしながら日本酒談義をみなさまと

楽しもうと計画しました。おかげ様ですぐに満席となりました。

冬バージョンも計画中!

 

 

2017年 7月の展覧会

藤澤千丈 油彩画展 

2017年7月12日(水)~7月17日(月)  10:00~17:00

松山を代表する油彩画家、藤澤千丈は抒情的な作風で多くのファンを持つ。

 

DSCN2180

SONY DSC

 

2017年 6月の展覧会

深淵な世界展 -それぞれのリアリズムを求めて 

2017年6月24日(土)~6月30日(金)火曜日休廊 10:00~17:00

松木崇・上田勇一・羽藤明夫

絵画は美しく楽しいものである。作家は最大のエネルギーを使って我々に伝えるため表現する。そして魔術師のごとく人々を魅了する。しかしながらその美しく人を魅了するであろうものも、時に心に届かないことも真実である。  では真に美しいものとはどういうものであろうか。 人は(いや動物も)華やかで明るいもの、音でいえば澄み切った高音、色彩でいえばエネルギッシュな鮮やかな色や心を癒す柔らかい色調、また人でいえば美人を嫌悪する人はいない。人は常にこの陽の部分に憧れを求め続けるが、その反対の陰の部分もまた共有している事実に気づく時、この陽の部分より陰の部分に強く惹かれるのである。高音は心地よい響きで一瞬記憶に残るが低音は心地よくはないが、ずっと脳裡に残る。色彩も然り。

そこでギャラリーアンフィールは、今回敢えて暗い重たい絵を展示し、それぞれの作家が求める暗くて深淵なリアリズムの世界を覗き、自分の心の底の陰の部分と対話を楽しもうと思います。(主催者)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

2017年 4月の展覧会

Masaru Hiasa Exhibition -Water of Rocks-展

2017年4月26日(水)~5月4日(木)火曜日休廊 10:00~17:00

Water of rock

「心は石(rock)のように  いつまでもそこに居座り続け

水(water)のように 潤い 乾き 流れることを繰り返す」

とがった 固い怒りのような心もあれば

温かく 柔らかい 優しさのような心もある

しかし、それらをただ 吐露するに留まらないように

形・色彩を より良い方向に変えたくなる(神秘的 調和している、という風に)

やがて

絵に心が追いついたなら  次の絵をまた描きたくなる

Masaru Hiasa

S25-1S25-4S25-3F7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご利用のしおり

ギャラリーアンフィールは平面・立体・工芸・音楽などジャンルを問わず、作家および演奏家の皆様の発表の場としてご利用いただきますと共にご覧いただく皆様にも入りやすい雰囲気作りを心がけております。
また出張サービスの一環として、お客様が所蔵されている美術作品の管理・展示・作品販売も行っております。

アンフィールレイアウト
料金等詳細はこちらをご覧ください。

今月のご紹介作品

  No.1401 sold out
  池田修三  しおん  木版画  ¥18,000
   No.1402
 

逸見亞古

演奏会にようこそ  

銅版画

  ¥40,000

 

 No.1403
 逸見亞古  森を知っているか  銅版画  ¥12,000
   No.1404 sold out
 池田修三  柿  木版画 ¥ 12,000

ギャラリーアンフィールご紹介作品一覧

その他、会場には作家作品を多数展示販売いたしております。ご来場、お待ちいたしております。

その他

展示イベント開催期間中&木・金・土(11:00~17:00)Café を営業しております。

Café

MENU

コーヒーのみ  手作りケーキ付 (月替わり)

     レギュラーコーヒーホット¥400 夏限定アイス¥500  
     アジアンコーヒー ホット¥500  

お知らせ

5月 浮世絵展 タオル美術館展示

5月23日(火)~6月25日(日) タオル美術館4F 浮世絵展いたします。 2月に開催した浮世絵展、好評ににつ …

木版画 今と昔展

2017年2月25日(土)~3月5日(日) 江戸時代の浮世絵師歌川広重の『東海道五十三次』同じく広重晩年の『名 …

Ayuの愛展

12月8日(木)~12月18日(日) Ayuの愛展

12月 クリスマスコンサート

12月4日(日) クリスマスコンサート

11月 日高定光彫刻展

11月23日(祝)~11月28日(月) 日高定光彫刻展

アンフィールブログ

池田修三の木版画

2018年4月29日でギャラリーアンフィールも7年目に突入!ただ年月だけが経過した感があるが、ギャラリーをやっ …

日淺優展 アコースティックライブ 開催

日淺 優展の真ん中、ギャラリーのオープン記念日にあたる29日にイーブニングライブを開催しました。 日淺さんが今 …

Masaru Hiasa Exhibition -Water of rocks-

日淺優さんの個展です。若者の切ない心の叫びを感じます。 いつもそうですが、カラフルな色彩が印象的です。前と変わ …

Ayuの愛展開催記念Goods販売います

12月8日~18日まで開催のAyuの愛展を記念してGoods販売いたします。 1.漫画「愛について」¥1,20 …

日髙定光彫刻展

日髙定光彫刻展オープンしました。 癌を克服されて初めての個展。 どれもとってもユーモアーのある作品ばかり。辛い …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.